日報で使える!社内SNS

書面やメールで送られている業務日報。社内SNSで報告が変わります。

必要なのはインターネットに接続する端末のみ。どこでも情報を共有できます。

オンラインから登録ですぐに利用可能。導入するポイントもあります。

日報のカタチを変える。

これまで日々の業務報告は、文章やメールのフォーマットが用意されており、仕事の終わりに時間をかけて書くことがほとんどでした。社内SNSを使えば、必要な情報や要点をまとめて報告することができ、時間を大きく削減し円滑な情報伝達を実現します。

どこでも報告できる。

報告はオフィス以外でも、インターネットにアクセスできればどこからでも行えます。会社ではパソコン、外出先では携帯電話やスマートフォン、店舗ではタブレットなどご利用いただけます。職場が離れていてもリアルタイムに必要な情報を報告・確認することができます。

導入するときのポイント

少人数から始める

初めから50人以上の大人数では、円滑な導入はできません。
まず、5~10人程度の部署や店舗から始め利用を定着させましょう。

リーダー自らが積極的に利用する

今までの日報から移行は、利用をしてくれない方がほとんどです。
促進のためには、まずリーダーが自ら率先して報告を行うようにしましょう。

他の部署で導入する

ここまでで社内ルールが固まり、導入の基盤ができあがります。
このルールに沿って他の部署や店舗で導入をして行きましょう。

活用例

会社やお店で、さまざまな報告がおこなわれています。

お問合せ

製品についてのご質問や使用方法、導入のご相談など、お気軽にご連絡ください。
受付時間:10:00~19:00 土・日・祝、弊社休業日を除く
飲食向けホームページ制作 FOOODY ブレインメールのAPI連携